シリアルコードは、スキーまたはスノーボードのセンター付近に印字されています。
*スキーやスプリットボードで左右のシリアルコードが異なる場合は、(、)で区切り続けてご入力ください。